世界踏破8回目、欧州5カ国走破の旅
   
 横浜市港北区錦が丘(最寄り駅菊名)に住む岡本孝之さん、欧州自転車の旅をするため、5月20日に横浜サイクリングクラブの仲間十数人とフランスに向けて旅立ちました。
 リヨンからアルル、マルセイユ、パリと仲間たちとサイクリングを楽しみ、ロンドンからは、8回目の自転車一人旅に挑戦することになります。帰国は、8月下旬の予定。
 岡本さんは、仕事がら海外出張が多く、40代の頃から自転車で世界をゆっくり見て回りたいと思っていたそうです。退職を機に夢の実現に向けてまっしぐら。01年からカナダ、米国、オーストラリア、ニュージランド、ドイツと各国横断28,600kmの距離を自転車で走破した経歴の持ち主です。
 これから英国、ノルウェー、フィンランド、スウェーデン、デンマークの5カ国4000kmを自転車で無事に、走り終えることを願っています。
 
 この連載原稿は道中の体験を岡本さんが、テントやユースホステルなどで手書きでしたため、まずその文字原稿がFAXでESNの岩田忠利会長宛に届き、続いて約1週間後に画像入りのメディアが空輸で送られてきます。
 
 第1報は6月9日、スタート地点のロンドンから。第2報は6月21日英国・グラスゴーから。そして今回の第3報は、7月2日に北欧最初の訪問国ノルウェーに到着し7月8日オスロから届きました。第4報はヘルシンキから8月7日にノルウェーとフィンランドの貴重な写真の数々が届きました。
 
 第4報お読みの皆さん、読後の感想などを掲示板に投稿して岡本さんを励ましてあげてください!

目次

項番 タ イ ト ル
第1報 仲間と楽しんだフランス
第2報 ロンドン市内観光後、郊外を走る
第3報 スコットランドからノルウェーへ
第4報 写真で見るノルウェー・フィンランドの巻

『とうよこ沿線』TOPへ
目次へ戻る